背中ニキビケア

体を洗うときの注意点

洗顔をすることが美肌を支えているように、背中のニキビをケアする上でも背中の皮膚の清潔さを失わせないことが欠かせません。

 

それでも、洗う回数がいきすぎであったり、ゴシゴシと強くこすったりするのは好ましくありません。

 

皮膚の乾燥や刺激を防ぐためには、泡で毛穴の汚れを巻き込むようにして洗浄するのが好ましいでしょう。

 

ウォッシュタオルの場合、コットンかシルクの素材の商品を使うのが適しています。

 

ボディブラシにするなら、海綿やヘチマなど自然素材が用いられたスポンジタイプのものを使うのが向いています。

 

ボディソープでしたら、背中ニキビ向けにできているボディウォッシュなどがおすすめです。

 

癖のないボディソープと比較した場合、殺菌効果や消毒効果の強い成分が用いられているので、効果を望むことができます。

 

自然由来に絞り込んだ洗浄成分を基本とした商品や、温泉成分が使用された製品を買うことも可能です。

 

背中ニキビの原因のひとつに挙げられる、シャンプー、リンス、トリートメントの残留を解消することも大切です。

 

入浴するときにはシャンプーの後に体を洗うのが好ましいでしょう。

 

背中ニキビ用の入浴剤も多種多様なものが取り扱われているので、ひとつ買ってみるとよいでしょう。

 

入浴剤を用いる際には、洗髪を済ませた後の背中を丁寧に流してからバスタブに入ることが大切です。

 

髪の毛を長くしている人は、タオルやヘッドバンドで髪をまとめて、髪の毛が背中に当たってしまわないように気をつけましょう。

 

バスタオルや湯上がりガウンのようなものも、ガーゼ素材などといった触り心地の優れたものが好ましいでしょう。

 

背中を拭き取る場合は肌を少し押さえるように心掛けると、ニキビのある毛穴やその周囲の肌を傷めずにすみます。
お風呂上りは顔に行うケアと同様に、背中の潤いも保つように心掛けましょう。

 

ニキビとともに気になるのは所として白髪があります。
白髪対策ならエフキュアがおすすめ。自然色素で頭皮にやさしい成分なので安心して使えますね。